借入件数が増えても借りられる

MENU

借入件数が増えても借りられる

あたりまえですが、

 

借入件数が増えてくると消費者金融の審査は厳しくなって、
お金を借りることが難しくなってきます。

 

金額にもよりますが借入れ件数が3件以内ならば、

 

大手や銀行系の消費者金融で借りることは可能ですが、
4件以上借入れしてしまうと、多重債務者として判断され、審査されるので厳しいでしょう。

 

大手の消費者金融などでは多重債務者やブラックの方は審査に通ることは

 

ほぼ絶望的になります。

 

そこでどうしてもお金を借りたいと考えるならば、総量規制対象外の金融会社
お金を借りるようにしましょう。

 

金利の面を考えると大手と比べいくぶん高いかもしれませんが、借入れの審査が甘いので借りやすい金融会社です。

 

多重債務者や主婦の方でも借りることができます。

 

 

確実に借りるためには、自分の現状(年収、借入総額)を出して、それを消費者金融の審査基準と比較してみればいいのです。

 

そうすれば、自分が審査に通るか否かが一目瞭然で分かります。

 

審査に通る範囲で、自分の条件に合う一番良いキャッシングローン会社を選ぶことで、
ベストなキャッシングが可能となるでしょう

借入れ審査のポイント

借入する際の審査ですが、ポイントは沢山あります。

 

はっきりと言えるのが無職の方では、100%審査で落とされてしまいます。

 

ここで、借入れ審査で一番重要なポイントが勤務状況です。
何らかの仕事に就いていることが借入れの前提となります。

 

分かりやすく言うと、収入があるかないかです。

 

また、勤続年数も3年以上が望ましく、持ち家などの不動産があれば尚更ベストです。

 

他社に借入れ件数がいくつかあり、さらに現在の借入れ件数が4件以上ある方は、
当然審査が厳しくなります。

 

特に大手の消費者金融などはより審査が厳しくなり、他社からの借入れ・自転車操業を
している方などは、審査で落とされる可能性が高くなります。

 

結構ありがちなのが
申込み書類の記載で、 勤務先を虚偽したり、勤続年数や年収を
多めに記載すれば、発覚した時点で信用が失われてしまいます。

 

また、住所を偽ったり、勤務先や自宅の電話番号を書かずに携帯電話しか記載しない
だけでも信用を失い、審査に落ちる場合があります。

 

全ての項目が確実に記載されているか厳重にチェックした上で、申請することが大事です。

 

TVのコマーシャルで有名な大手消費者金融より審査の甘い消費者金融のほうがお得なのではと思いますが・・・。

 

CMで有名な大手の消費者金融では、
リボ払いなどを活用すれば、年利が15%〜18%
意外に高く設定されてありますが、
確実に返済できるアテがあるのならば、審査の甘いキャッシングローンなどを活用したほうがお得なのです。

 

借入れ件数が多くなってくると、どの消費者金融業者も貸付審査が厳しくなってきます。

 

特に借入れ件数が5件以上にもなってくると、 大手や中小のキャッシング会社では審査に通りません。

 

総量規制が適用されて多重債務者への融資が規制されるからです。

 

収入のない無職や専業主婦なども同様、審査に通りません。
そういった方たちは、
借入れ先を求めて総量規制対象外のヤミ金融などへ走るわけですが、

 

闇金融は違法な高金利で貸付をしていますので、絶対に借りるべきではありません。

 

一番甘い金融業者なら借入れ件数が7件以上でも、審査に通る業者が存在します。

 

貸金業協会に加盟している業者の中から一番審査の甘い消費者金融を選びましょう。

 

融資実績のある金融業者をまとめたサイトなどもありますので、
色々な所を比較して、自分にあった消費者金融を利用してみてください。

借入れ審査に通るには

それぞれの金融会社には独自の審査基準を設けておりますが
たいていどの金融機関も同じような審査項目から成り立っています。

 

年収、勤続年数、現在の債務の額、過去の経歴などがそうですが、大手の銀行系や
テレビのCMで有名な消費者金融などは基本的に審査基準が厳しくなります。

 

借入れ件数が4件以上の多重債務者や主婦の方、過去に自己破産をした経歴のある
ブラックリスト対象者などは、ゼロに等しいと言っていいくらい審査に落とされて
しまいます。

 

総量規制で年収の3分の1以上の貸付けは規制されていますので、中小のキャッシング
業者でも貸付けは不可能になります。

 

一度審査に落とされてしまうと、信用情報センターに登録されてしまいますので、
なるべく審査に落ちないようにしなくては不利になります。

 

大手の消費者金融が厳しいなら、審査に落ちることがないよう審査基準の甘い金融会社
を選ぶことが重要です。

 

口コミ掲示板の活用「審査が甘い」というフレーズは、いかにも怪しくて闇金融のような悪質業者を連想してしまいますが、大手や中小の消費者金融の中でも審査の甘い金融業者は存在します。

 

例えると株価の上げ下げと同じで、金融会社がお金を貸したい時は審査は甘くなりますし、逆にお金を回収したい時は審査も厳しくなります。

 

口コミ掲示板などで情報を収集し、現在の審査基準が甘い金融業者をピックアップしていくことが審査に通る近道といえるでしょう。

多重債務者相談協会

中小の消費者金融限定!

一度に50社申し込み!

⇒多重債務者救済システムはこちら!

一度に50社だから脅威の融資率99%を維持しています。