ブラック経験者!!金融会社を選ぶなら口コミをしっかりチェック!!

MENU

ブラック経験者!!金融会社を選ぶなら口コミをしっかりチェック!!

当り前の事を言いますが、
「借りたお金は必ず返すもの!」

 

なんてことは誰もが分かっている絶対な約束ではありますが、
人生長く生きていると思いもよらないアクシデントに出会う事もまた珍しくはありません。

 

ブラックになってしまうと、借りることができなくなってしまいますが、死ぬまで永遠にブラックが続いていくわけではありません。

 

それはそれで虚しくなりますね。

 

更生して借金のない生活を続けていきたいとしても、またなんらかの出費があり、結局困ることになるでしょう。

 

過去にブラックを経験したことがある人は、ブラックの経験のない人よりも注意人物として見られることは仕方ありません。

 

審査に通りにくいこともあるでしょう。

 

申込みを繰り返すのは危険な行為です。過去にブラックを経験したことのある人は『口コミをしっかりチェックして選ぶ』という方法を徹底しましょう!

 

ただし、口コミはあくまでも目安です。

 

 

もうどこからも借りられない!?何故ブラックになるの??

 

まずは、どうしてブラックになってしまうのかです。何をどうすればブラックになるのか、
どうしてブラックという制度があるのかをちゃんと理解しておきましょう。

 

どんな理由があったとしても、消費者金融などの貸金会社との約束やルールを守れなかった人は『ブラック』になってしまいます。

 

当然のルール!!借りたお金は必ず返すべき!!

 

これは説明する必要もないと思いますが、借りたお金を返すことはせず逃げるなんてことをすれば、確実にブラック扱いになります。

 

幼稚園でも教わりましたよね?借りた物は返すと。。。

 

夜逃げとまではいかず最初に契約した住所に住んでいても、
何も連絡せずに放置していたら逃げているも同然です。

 

間違いなく、ブラックになる1番の原因でしょう。

 

利息が多くなり過ぎて返済できないなんてことも多いですが、
利息がつくことを理解した上で借りているはずですし、だから計画を立てて借りなければいけないと言っているのです。

 

何か事情があって返済できないという理由があれば、たいていの貸金会社は話を聞いてくれます。

 

返しやすいように返済プランを見直してくれたりしますので、逃げたり放置しないで相談してみましょう。

 

何度も繰り返し返済期限を守らない!!

 

貸金会社によって返済日は様々ですが、だいたい月に1度か2度、返済日というのが決められています。

 

多くの場合、給料日としても多い15日か25日の少し何日か後に設定されていると思われます。

 

給料日とかけ離れた返済日の場合は別ですが、
例えば25日が給料日で27日が返済日だとすれば、単純に考えて返済できないわけがないんです。
なので、返済できて当然な日なのです。

 

とはいえ、今月は出費が多すぎて給料が赤字、今月は残業が少なくて給料も少ない、
給料の口座ではなく、別の支払い方法だから返済日までに支払うことが出来ない...など、
返済日に支払いできないってこともあるかもしれません。

 

そんな時にも、まずは貸金会社に相談してみましょう。

 

返済日でなくても融通を利かせてくれる所も多いようです。

 

例えて言うならば、

 

2回目の返済日を教えてくれる

 

「○日に振込みます!!」と言えば振込み先を教えてくれる
とりあえず利息だけ払って、後は翌月に回してくれる

 

などになります。

 

返済日に支払いをするのがベストですが、無理なら無理で仕方ないですし、
返済する意思があれば相談にのってくれます。

 

返済日をついうっかり忘れてしまっていた時や、口座の残高不足だった時なども同じです。

 

返済日を超えてしまうと延滞になり、それが何か月も続けば滞納になります。

 

延滞や滞納もブラックになる一つの原因でかなり多いです。

 

しかし、延滞や滞納はすぐにブラックになるわけではありません。

 

2・3か月程度なら、カードを止められるくらいで済むことも多いです。

 

きちんと返済すればカードの利用を再開してくれます。

 

ただし連絡が取れる、返済する意思(見込み)があるのが条件です。

 

何度も延滞や滞納を繰り返したり、そのまま返済がないとなればこれは仕方なくブラックになります。

 

例えて言うと、

 

  • 自己破産
  • 債務(任意)整理
  • 個人再生
  • 保証人を含む他者の返済

 

4つ目の他者の返済は、例えば親に頼んでお金を貰って払ったなどであれば特に問題ないですが、
貸金会社を通して親に返済権利を回した場合はアウトです。

 

借りた本人が返済していれば大丈夫ですが、
代理となればどんな方法でもダメだという事を覚えておきましょう。

 

 

ただ申込んだのに、キャッシングに申込み過ぎたの!?

 

キャッシングのみならず、クレジットカードなど融資に関するもの全般的にいくつも申込み過ぎると、
申込みブラックというブラックになる可能性があります。

 

申し込みブラックに関してはコチラのページでも説明しています。

 

2,3社に申込みをしたくらいではまだ大丈夫ですが、
同じ時期に5社以上と、たくさんの申込みをしてしまうとアウトです。

 

数があればどうにか審査に通るのでは!!

 

と思いがちですが、これが裏目に出てしまうこともあるので注意しておきたいところです。

 

「申込んだだけなのにどうして何だろう!?」

 

と思うかもしれませんが、普通に考えれば分かりますよね!?

 

普通に収入があって他に借金もしていない人なら、
そんなに多額な融資でない限り、審査には通りやすいはずです。

 

つまり、1社に申込みすれば審査に通る可能性も十分に高いんです。

 

それを何社も何社も繰り返し申込みをするとなれば、
貸金会社の方に、
「審査に落ちて困っている人!?そこまでしてお金を借りないといけない人!?

 

と不信に思われても仕方ないですし、避けられてしまうでしょう。

 

ブラックになると、一生借りることはできないの?

 

ブラックになると信用情報機関に登録されてしまう為、
何か問題を起こした貸金会社以外からも、借りることができなくなってしまいます。

 

信用情報機関は全貸金会社が閲覧することが可能であり、
審査の時には、どの会社も必ずチェックされています。

 

ブラックは一定期間を過ぎれば消えるの!?

 

自己破産などをしてブラックになってしまった人などは、
「もう2度と借金をしない生活をしよう!」と心構えをすると思いますが、
どんなに真剣に計画的にお金の管理をしていても、
仕方のない出費は出るのかもしれません。

 

ブラックになると借りることはできませんが、
一生死ぬまでブラックのままというわけではありません。

 

どんなにお金に困ってしまっても、ブラックの間は貸してもらうことはできないのですが、
ブラックの期間が終われば貸してもらえるようになります。

 

ブラックになった理由や貸金会社にもよりますが、延滞程度なら返済再開後すぐ、
他の理由でも3年〜10年でブラックではなくなります。

 

自己破産など大きな助けをもらった程、ブラックの期間は長くなってしまいます。

 

自己破産の場合は7年〜10年です。

 

 

1つだけブラックが消えない原因がある!?

 

返済をしないままずっと逃げ(放置)続けていると、決してブラックからは消えることはありません。

 

同じように、自己破産も返済はしないままですが、
これは一応借金を片付けたことになるので、ブラックからはある一定期間後に抹消することができます。

 

借金にも時効があると言いますが、なんの連絡もなく返済してくれない人の名前を、
ブラックリストから消すなんてリスクの高すぎることをする会社きっとないでしょう。

 

 

何故ブラックリストが存在するの?

 

貸金会社はわたしたちに何を担保にお金を貸してくれるのでしょうか?

 

今は保証人も担保も特に必要ないということの方が多いです。

 

何の保証もなくお金を貸すのは、リスクが大き過ぎると思いませんか?

 

そうなんです。まさに『信用』を担保にお金を貸してくれています。

 

信用が全てなのです。

 

ですから、ルールの守れない人、返済をしてくれない人は信用なんてできません。

 

返済しないということは、貸した会社は損益になります。

 

1人が返済しないだけなそれほど大したこともないのかもしれませんが、これが多数になると損益も増していくので、
会社の経営にも影響が出るのかもしれません。

 

そんな人に貸すのはどうでしょう!!逆に言えば絶対に貸すべきではないです。

 

「この人にお金を貸すと危険です!!きっと問題があります!」

 

と教える為、その人に貸さない!!同じ過ちを繰り返させない為にブラックリストは存在します。

 

 

お金を借りる時のブラック経験者の注意点とは!?

 

ブラックになったことのある人ならば、できることならもう借金をしない生活を送ってほしいのですが、どうしようもない時は仕方ありません。

 

過去にブラックになったことがある人は、一定期間を終え、信用情報機関からブラックとして名が消えたとしても油断はできません。

 

ブラックから卒業できたとしても、以前はブラックであったという事実は消えません。

多重債務者相談協会

中小の消費者金融限定!

一度に50社申し込み!

⇒多重債務者救済システムはこちら!

一度に50社だから脅威の融資率99%を維持しています。