申込みブラックに特に気を付けるのは大手

MENU

申込みブラックに特に気を付けるのは大手

消費者金融からお金を借りるためには、まず審査を通過する必要があります。

 

審査の条件は会社によりそれぞれですが、
大手の金融は申込みブラックに対してとても厳しいのです。

 

申込みブラックは、

一度に何社も借入れを申込みしますので、それだけお金に困っている人なんだと判断されてしまいます。

 

銀行では、審査が厳しいのは当然の事なのです。こればかりはどうする事もできませんね。

 

金利に関しては、消費者金融よりも低いので多額のお金を借りるのであれば、
やはり銀行からの借入れを申込みしたくなります。

 

ですが、銀行ですので審査が厳しいのと、審査が降りるまではどうしても時間がかかります。

 

次に大手の消費者金融、

 

そのまた次が中堅の消費者金融という順で審査は甘くなります。絶対借りたいという気持ちで申込みするのであれば、

 

審査の厳しさで選ぶのか、融資額が高いので必要分借りたいという気持ちで銀行を選ぶのかという選択に分かれます。

 

銀行や大手の消費者金融の審査は、多少厳しめに設定されているため借入件数が多かったり、金融事故の情報があるなどの審査に落ちる要因が一つでもあれば、それはそれで借りるのが難しくなります。

 

銀行や大手消費者金融は、ブラックの人には融資することを警戒します。

 

なぜかというと、
貸してもお金が返ってこない可能性が高いからです。大手ほどこの事故履歴に敏感なのです。

 

では、一度信用情報機関にブラック情報がのってしまうと、お金を借りることはできないのでしょうか?

 

実は、そんなことはありません。

 

中堅の消費者金融ならば、一つや二つの審査に落ちた要因は大目に見てくれるところが多いので、
できるだけ審査を避けてお金を借りたいのであれば、

 

中堅の消費者金融に申込みしたほうが借りられる可能性は高いのです。

 

中堅の消費者金融の場合は、大手で借りられなかった人の受け皿的な存在となりますので、申込み

 

ブラックに対しては寛容な審査をしてくれます。

 

中堅は大手と比べて知名度が低い為、借入れ初心者の人の中には中堅の消費者金融を利用することに対して、気持ち的に抵抗感を抱く人もいるかと思います。

 

しかし、

 

中堅の消費者金融の中には歴史がある老舗とも呼ばれ信頼ある業者や、大手の消費者金融とほぼ変わらないサービスを提供する金融会社もあります。

 

信頼できる中堅の消費者金融が見つかれば、あとは申込みをするだけです。

 

たとえブラックであっても、中堅を利用することでお金を借りられる可能性が広がってきます。

 

ブラックリストでも、

 

絶対借りれる消費者金融を探している人はその保障はありませんが、

 

まず中堅から利用してみることをオススメします。

 

中堅の消費者金融がダメなら、中小の消費者金融でも実績のある会社が結構ありますので、手当たり次第探してみると良いかと思います。

申込みブラック!借りられるカードローンはある!?

申込みをしたけど、なぜか否決になってしまいました。

 

おかしいと思い続けて3社、4社と申込みをしてしまいました。

 

その時は、申込みブラックっていう言葉を知らなかったんです。

 

落ちたら次に申込めばいいって感じで申込んでは落ちて…、

 

また申込んでは落ちて…って感じで、いつまで続くのか落ち込んでネットで調べた時に申込みブラックと言う言葉を知りました。

 

おそらく私は、申込みブラックになってしまったんだと思います。

 

申込みブラックだけど借りられるカードローンありますか?

 

できれば早くお金を借りたいから申込みを繰り返していたのに、逆に借りられなくなるなんて思いもしませんでした。

 

申込みしたけどなぜだか否決・・・。

 

お金が必要だから次の会社へ申込む、そしてまた否決の結果になり、また次の会社へ申込む…。

 

こういった立て続けに何社も申込みをしていると、

 

金融機関はお金に困っている人なんだと判断してしまいます。

 

そうなると、「この人は本当に返済できるのか?」とか

 

「こんなにたくさんの金融機関に審査落ちしているなら何か問題があるのかもしれない。」、

 

そう考えるようになります。
そこで金融機関は否決と言う審査結果を出すのです。

 

申込み記録は、個人信用情報機関に登録されます。

 

この登録機関は長くても半年は記録として残っています。

 

その為、申込みブラックが無くなってから新たな申込みをしようと思うと、ここで半年は待つ必要が出てきます。

 

お金が必要で借りようと思った時に半年は長いですよね。

 

そこで、大手の消費者金融で借りられなかった人の為にこそ、中堅の消費者金融があります。

 

中堅の消費者金融では、申込みブラックになっていることを分かった上で、独自の審査基準で審査を行います。

 

その為、申込みブラックの人でも借りられる可能性が十分に出てくるのです。

申込みブラックだけど借りられるカードローン

申込みブラックとは、短期間に複数のカードローンに申込んで、落ちた記録が信用情報機関に記載されている状態を言います。

 

審査の時にその記録を見て、そのデータから問題ありと判断され審査で落とされるから、申込みブラックと言われるようになりました。

 

それで、申込みブラック対策として、一度駄目だったら半年程待つのがベストだと言われています。

 

その理由が、半年経てば申込んで審査に落ちた記録が抹消されるからです。

 

記録が無くなれば、申込みブラックでもありませんから、この時点で大丈夫と考えられます。

 

ただし、審査に落ちた理由がある以上そこが改善されていなければ、半年待っても落ちる人は落ちます。

 

ただ実際の話、短期間に複数の金融会社に申込んで全部落ちた人もいれば、一つは審査が通りカードが発行される人もいます。

 

だから申込みブラックは実際の話無いのです。

 

クレジット会社は、審査が厳しいからと他が幾つか落ちて大丈夫な感じで何社も受けて、結果的に全部落ちる人が多いから、落ちたのは申込み回数が原因だというのが理由に思われているからです。

 

クレジット会社は審査が厳しいから、他で落とされるならこちらも駄目です!

 

という感じで落とします。

 

だから、一つの会社に落ちたら残りの会社も全部落とされます。

 

しかし、クレジットは駄目だったけど消費者金融なら通ったという話は良くあり、
申込み日が近いからとか申込みブラックだから駄目だということは無いのです。

 

それで、審査基準さえ違えば申込み日が近くても審査は普通に通ります。信用情報機関で、クレジット会社での落ちた記録は当然チェックされますが、

 

貸す側は返済能力が有ると見込めれば、他社での審査結果など関係なく、
自分の所が審査結果で問題ないならと普通に審査が通ります。

 

申込みブラックだけど借りられるカードローンは、審査が緩ければ普通に通りますし、申込みブラックとうこと自体存在しないから、7

 

審査基準を満たさない限りブラックで無くても落とされます。

 

だから、申込みブラックなどそう関係ないということになりますが、やはり借りやすいのは消費者金融になりますので、その点も踏まえながら借入れを実行して行きましょう。

多重債務者相談協会

中小の消費者金融限定!

一度に50社申し込み!

⇒多重債務者救済システムはこちら!

一度に50社だから脅威の融資率99%を維持しています。