パート・アルバイトでもお金を借入れできる!?

MENU

パート・アルバイトでもお金を借入れできる!?

パートやアルバイトの収入だけではお金を借りる事ができない・・・そう思っている方は意外とたくさん
います。

 

実はほとんどの消費者金融では、パートやアルバイトの方でも一定の収入がある方であれば、たとえ主婦であってもお金を借りることができます。

 

ただし、低金利である銀行からお金を借りる場合は、消費者金融よりも審査基準が厳しく設定されている為、確実に借りることができるとは言い切れません。

 

しかし、消費者金融であれば、正社員や契約社員など「社員」として勤務していることが必須条件ではない為、ボーナスが無く低所得や派遣登録しているスタッフとして働いていても、定期的な収入があれば、ブラックリストに載っていない限りはお金を貸してもらえることがほとんどです。

 

もちろん、お金を借りる事はできますが、パートやアルバイトの方は、社員や契約社員の方よりも毎月の給料が低い分、利用可能限度額が少なく設定される可能性が高くなります。

 

例えば、正社員であれば限度額が100万円で設定される所、パートやアルバイトの方は限度額が30万円になるということはありがちな事です。

 

審査で見る項目として

 

  • 収入はどのくらいあるのか。
  • 勤続年数はどれくらいか。
  • 過去に金融事故を起こしていないか
  • 返済能力はあるか。
  • 他社の借入総額と借入件数

 

などをチェックしていきますが、パートやアルバイトに限らず、初めて利用する方はデータがクリーンで信用歴がない為、
一般的に最初の利用限度額は少なめに設定されることがほとんどです。

 

アルバイトであっても多額の借入れをしたい場合や、将来的にたくさんのお金が必要になることが分かっている場合は、
毎月返済期日前にきっちり支払うことで信用度をアップさせておき、半年から1年後にもう少し限度額を増やせないか相談してみるのもよいでしょう。

 

毎月の支払期日をしっかり守り返済していれば、この人は毎月しっかり返済してくれるから大丈夫だ!と判断してもらえて、金融会社の方から限度額をあげてくることもあります。

 

パートやアルバイトだからといって、お金を借りることを諦める必要はありません。

 

計画的な利用を心がけていれば、特に問題が生じる事は無いのです。

 

確かな消費者金融会社を選んで、お金を借りるようにしましょう。

ブラックでも借りられる街金融は安全!?

街金とは、特定の地域でお金を貸している小規模の貸金業者のことを言います。

 

これは、貸金業者の事務所が市街地(街中)にあることが多かったことからの呼称だそうです。

 

聞きなれていない人は、街金融=危険というイメージを持たれているかと思います。

 

しかし、そのような事は全く持って無いのです。

 

街金融でお金を借りる際には、できるだけ信頼できるところをオススメします。

 

特に、初めて街金融を利用するといった方の場合、金融業者に対する十分な知識や経験が不足している為、

 

良い街金融をなかなか見つけられないといったデメリットがあります。

 

そのような方にオススメなのが昔からある老舗業者であり、
初心者の方でも安心して借りられる街金融なのです。

 

街金融を利用するにあたって歴史があるかどうかは、非常に重要な見極めのポイントになります。

 

創業したての街金融と比べて歴史のある街金融の場合、今まで積み重ねてきた実績がありますので、その評価が決め手になります。

 

やはり、信用されない金融業者は長続きしません。老舗であるということは、それだけでその地域で多くの人に支持されている、
つまり高い評価を受けているということの証でもあります。

 

さらに、老舗と呼ばれる街金融には貸金業における知識や経験が豊富ですので、いざというときほど安心して利用する事ができます。

 

大手消費者金融会社の場合、金融事故などのブラック情報が一つでも判明されると、なかなか審査に通すことはしないのです。

 

しかし、十分な知識もあり経験豊富な街金融であれば柔軟に審査を行ってもらえますので、金融ブラックの人でも借りれる可能性があるのです。

 

困ったときに頼りになる街金融の中でも、老舗の街金融はより一層信頼できるので業者ですので、安全に借りられると言った点ではお勧めできる所です。

 

 

闇金と街金!借りるのはどっちいい!?

 

返済の遅延・延滞やブラックリストに載ってしまうと、銀行や大手消費者金融では間違いなくお金を借りることができなくなってしまいます。

 

そもそも、ブラックリストに載ってしまうような行為を起こしてしまったのが一番の原因ですが、

 

その後もどうしてもお金が必要になることってあると思います。

 

 

そんなときにお金を借りることができるのが、闇金や街金です。

 

ブラックの人でも借りられるのですが、ただこの2つ金融業者には大きな違いがあります。

 

闇金と街金の大きな違いとは、違法な業者か合法な業者かという違いです。

 

街金というのは、中小企業の消費者金融のことを指します。

 

取り扱っている借入金額が違うだけで、大手の消費者金融とは大差がないのです。

 

ただし、中小企業が生き残るには大手企業と同じことをしていてはダメなので、
審査が緩めになっているのです。

 

そのため、大手企業では相手にされない人!

 

つまり、ブラックリストに載っているような人が利用することができます。

 

ただし、中には違法業者もあります。

 

闇金ほど露骨で過激ではないですが、
ちょっと問題のあるところもあるので街金でお金を借りる場合は、幾つかピックアップしてみて検討した方が良いでしょう。

 

闇金は“闇“という言葉がついているくらいなので、名の通り違法な業者です。何が違法なのかと言いますと、
金利が違法となっています。

 

出資法により、年利20%よりも高い金利は違法な金利となっています。

 

闇金でお金を借りる場合は、安い所は10日で1割の金利ですが、高い所では7日で5割もの金利を取ります。

 

10日で1割は、闇金の中ではかなり優良な所だと言えますが、それでも法律で決められている金利よりも圧倒的に高いです。もしも5万円借りたら、10日で5000円の利息を支払わなければならないのです。

 

契約の段階で違法なのですが、違法な業者なだけに普通に脅し文句を言ってきたり、取り立ても違法な手段をガンガン使ってきます。

 

ですから、街金から借りることはセーフですが、闇金からお金を借りるのはアウトだと思ってください。

 

どの街金業者があるのか、しっかりと調べてから借りるようにして下さいね。

多重債務者相談協会

中小の消費者金融限定!

一度に50社申し込み!

⇒多重債務者救済システムはこちら!

一度に50社だから脅威の融資率99%を維持しています。